企業情報

沿革

1971年
(昭和46年)
資本金1,000万円で大阪市に設立
アスファルトプラント(AP)用アナログ方式自動制御装置製造開始
1972年
(昭和47年)
データ自動印字記録装置製造
AP用デジタル方式自動制御装置製造
1974年
(昭和49年)
京都府長岡京市に新工場を建設し移転
AP用ロードセル計量方式採用と同時にコンピュータ方式自動制御装置製造
1976年
(昭和51年)
トラックスケール及びアスファルト計量コンピュータ方式
生コンクリート(BP)自動制御装置製造
1978年
(昭和53年)
BP用計量器製造
1979年
(昭和54年)
生コンクリート生産工場用オフィスコンピュータ応用総合管理装置製造
BP用モニター方式自動制御装置製造
1980年
(昭和55年)
制御装置増産に伴い工場増設
生コンクリート生産合理化専用コンピュータ製造
1981年
(昭和56年)
AP用モニター方式自動制御装置製造
BP用骨材自動供給専用コンピュータ製造
1982年
(昭和57年)
生コン試験室業務及び漢字コンピュータ製造
生コンクリート生産管理漢字コンピュータ製造
1983年
(昭和58年)
カラーモニター方式光ファイバー採用による自動制御装置製造
1985年
(昭和60年)
生コンクリート協同組合出荷管理システム開発納入
1986年
(昭和61年)
日工-NTTオンラインによる生コンクリート協同組合出荷管理システム開発納入
1987年
(昭和62年)
AP生産工場試験業務コンピュータ開発
CRT方式データ自動印字記録装置製造
1988年
(昭和63年)
資本金を4,000万円に増資
1989年
(平成元年)
FCコンピュータ採用による生コン試験室システム連動型制御装置開発
バーナー制御に業界初のファジィ推論を採用
1990年
(平成2年)
生コン販売管理システム開発
ファジィ応用の生コンスランプコントローラーの開発
エンジニアリング部発足
AP納品書発行システム開発
コンクリート二次製品工場生産管理システム開発
1991年
(平成3年)
計量制御装置に「ファジィ計量システム」導入
1992年
(平成4年)
表面水率センサーを開発し、スランプ自動コントロールシステムが完成、発売
APリサイクルユニット専用制御装置完成
1993年
(平成5年)
Picture in Picture ITVシステム 開発
AP工場総合管理システム,BOSシステム,多用途インターフェイス(G.P.I)開発
1994年
(平成6年)
安心システム(故障診断・損耗管理)開発
1995年
(平成7年)
双方向型多点監視システム開発
強酸性水生成装置開発
1996年
(平成8年)
創立25周年記念事業
卓上型簡易表面水率計開発
タッチパネル方式32ビットCPU制御装置開発
資本金を1億円に増資
1997年
(平成9年)
資本金を2億3,579万円に増資
配電盤製造開始
1998年
(平成10年)
AP用PC-PLC制御装置「NEXT」開発
2000年
(平成12年)
砕石プラント制御システム開発
2001年
(平成13年)
生コンクリート製品工場向けバーコード総合管理システム設計・製作
2002年
(平成14年)
新スランプ自動コントロールシステム開発 材料管理システム開発
2003年
(平成15年)
リモートメンテナンスシステム(RMS)開発 遠隔警報システム開発
2004年
(平成16年)
AP用PC-PLC制御装置「NEXT-J」開発
AP用工場出荷管理装置「NEXT-NAVI」開発
2005年
(平成17年)
回線制御器開発及び、電気通信端末機器認定取得
可変式磁気調和装置「NMHI」開発
2006年
(平成18年)
中国向AP用PC-PLC制御装置「宙斯(ZEUS)」開発
BP用タッチパネル方式制御盤「C-TB」開発
2007年
(平成19年)
次世代AP用PC-PLC制御装置「next-Exa」開発
次世代BP用PC-PLC制御装置「TRINITY」開発
AP用タッチパネル方式制御盤「next-Let's」開発
2008年
(平成20年)
AP用PC-PLC制御装置「next-Duo」開発
2009年
(平成21年)
新JIS対応 生コン出荷管理システム「Super Multi System」開発
2010年
(平成22年)
RFIDを用いた合材サイロ・カード出荷システム開発
2011年
(平成23年)
創立40周年記念事業・施設拡充
二次製品工場生産工程管理システム開発
携帯情報端末によるAP工場総合管理システム開発
BPハイブリッドコントローラ操作盤「C-Tf」開発
2012年
(平成24年)
社団法人日本配電制御システム工業会 入会
2013年
(平成25年)
BP制御装置「TRINITY Ultimate」開発
2014年
(平成26年)
AP制御装置「Command-Arvo」「ACTIVE-mech」開発
2015年
(平成27年)
「液晶方式ハイブリッド車番表示器」開発
2016年
(平成28年)
「仮設式太陽光発電システム」開発
省エネタイプBP用タッチパネル方式制御盤「C-TBⅡ」開発
2017年
(平成29年)
APサイロ制御装置「Command-Arvo-su」開発
簡易設置型太陽光発電機「PASOLAR-GB」開発
2018年
(平成30年)
公益社団法人京都工業会 入会
BP制御装置「Cyber Advance」開発
BP制御装置「it's-B Fine」開発
スランプコントローラ「SL-Aqua」開発
RFIDを用いた新型帰着・積込システム開発
新型破砕プラント制御システム開発
2019年
(令和元年)
特別民間法人京都商工会議所 入会